HOME > 日本人研究者ジャーナル掲載情報

日本人研究者ジャーナル掲載情報

Nature (article) *筆頭著者が日本人の論文を掲載しています(著者は日本人のみ掲載)。

氏名
[ 所属 ]
タイトル 掲載号
志甫谷 渉(1)、西澤 知宏(2)、奥田 明子(3)、谷 一寿(3)、堂前 直(4)、藤吉 好則(1)、濡木 理(2)、土井 知子(5)
[ (1) 名古屋大学 大学院創薬科学研究科、(2) 東京大学 大学院理学系研究科、(3) 名古屋大学 細胞生理学研究センター、(4) 理化学研究所 環境資源科学研究センター、(5) 京都大学 大学院理学研究科 ]
Activation mechanism of endothelin ETB receptor by endothelin-1 Nature 537, 363–368, 15 September 2016
竹内 倫徳(1)(Adrian J. Duszkiewicz & Alex Sonnebornと共同で筆頭著者)、山崎 美和子(2)、渡辺 雅彦(2)ほか
[ (1)エディンバラ大学 認知神経システムセンター、(2)北海道大学 大学院医学研究科 ]
Locus coeruleus and dopaminergic consolidation of everyday memory Nature 537, 357–362, 15 September 2016
A developmental coordinate of pluripotency among mice, monkeys and humans
Nature 537, 57–62, 01 September 2016
A novel cereblon modulator recruits GSPT1 to the CRL4CRBN ubiquitin ligase
Nature 535, 252–257, 14 July 2016
田嶋 南海ほか
[ コールド・スプリング・ハーバー研究所(コールドスプリング)、W.M.ケック構造生物学研究室(メリーランド大学) ]
Activation of NMDA receptors and the mechanism of inhibition by ifenprodil
Nature 534, 63–68, 02 June 2016
大久保 達夫 ほか
[ マサチューセッツ工科大学マクガヴァン脳研究所 ]
Growth and splitting of neural sequences in songbird vocal development
Nature 528, 352–357, 17 December 2015
星野歩子(1)(Bruno Costa-Silva & Tang-Long Shenと共同で筆頭著者), 橋本彩子(1)(2), 高阪 真路(3), 瓜生 邦弘 (4) ほか
[ (1)ワイルコーネル大学医学部メイヤーがんセンター (2)東京大学医学部 (3)メモリアル・スローン・ケタリングがんセンター (4)ロックフェラー大学電子顕微鏡センター ]
Tumour exosome integrins determine organotropic metastasis

Nature 527, 329–335, 19 November 2015
榧垣 伸彦 ほか
[ Department of Physiological Chemistry, Genentech Inc. ]
Caspase-11 cleaves gasdermin D for non-canonical inflammasome signalling Nature 526, 666–671, 29 October 2015
野村 紀通(1)(2)(3) (Grégory Verdon & Hae Joo Kangと共同で筆頭著者), 島村 達郎(1)(2)(3), 野村 弥生(1)(2)(3), 園田 陽 (4), 佐藤 有美(1)(3), 安部 仁美(1), 名倉 淑子(1)(3), 日野 智也 (1)(2), 荒川 孝俊(1)(2), 新井 修(5), 岩成 宏子(5), 村田 武士(1)(2)(3)(6), 小林 拓也(1)(2)(3), 浜窪 隆雄(5), 笠原 道弘(7), 岩田 想(1)(2)(3)(4)(6)(8)(9)ほか
[ (1)京都大学医学系研究科 (2)JST, ERATO, 岩田ヒト膜受体構造プロジェクト (3)JST, Research Acceleration Program, Membrane Protein Crystallography Project (4)インペリアルカレッジロンドン、Division of Molecular Biosciences (5)東京大学先端科学技術研究センター (6)理化学研究所 生命分子システム基盤研究領域 (7)帝京大学医学部 (8)ハーウェル・サイエンス・アンド・イノヴェーション・キャンパス ダイヤモンド・ライト・ソース (9)ラザフォード・アップルトン研究所 ]
Structure and mechanism of the mammalian fructose transporter GLUT5 Nature 526, 397–401
宇佐美 好子 (Yuanfei Wuとともに筆頭著者) et al.
[ マサチューセッツ大学メディカルスクール ]
SERINC3 and SERINC5 restrict HIV-1 infectivity and are counteracted by Nef Nature 526, 218-223, October 08 2015
近藤 麻美(1)(Koorosh Shahpasandとともに筆頭著者、梁 明秀(2)ほか
[ (1)ハーバードメディカルスクール (2)横浜市立大学医学部 ]
Antibody against early driver of neurodegeneration cis P-tau blocks brain injury and tauopathy
Nature 523, 431–436, 23 July 2015
川原田 泰之ほか
[ オーフス大学 分子生物遺伝学部 ]
Receptor-mediated exopolysaccharide perception controls bacterial infection

Nature 523, 308–312, 16 July 2015
山本 雄介(Xia Wangとともに筆頭著者) ほか
[ The Jackson Laboratory for Genomic Medicine ]
Cloning and variation of ground state intestinal stem cells
Nature 522, 173–178, 11 June 2015
伊藤 博 ほか
[ ノルウェー科学技術大学 カヴリ統合神経科学研究所・ニューロコンピューティングセンター ]
A prefrontal–thalamo–hippocampal circuit for goal-directed spatial navigation
Nature 522, 50–55, 04 June 2015
An alternative pluripotent state confers interspecies chimaeric competency
Nature 521, 316–321, 21 May 2015
加藤 英明(1)、井上 圭一(2)(3)(4)、吉住 玲(2)、加藤 善隆(2)、大野 光(2)、今野 雅恵(2)、細島 頌子(5)(6)、石塚 徹(5)(6)、Mohammad Razuanul Hoque(5)(6)、國友 博文(1)、伊藤 淳平(7)、吉澤 晋(8)、山下 恵太郎(9)、武本 瑞貴(1)、西澤 知宏(1)、谷口 怜哉(1)、木暮 一啓(8)、Andres D. Maturana(7)、飯野 雄一(1)(6)、八尾 寛(5)(6)、石谷 隆一郎(1)、神取 秀樹(2)(3)、濡木 理(1)
[ (1)東京大学大学院理学系研究科 (2)名古屋工業大学大学院工学研究科 未来材料創成工学専攻 (3)名古屋工業大学 オプトバイオテクノロジー研究センター (4)さきがけ、科学技術振興機構 (5)東北大学大学院生命科学研究科 (6)CREST、科学技術振興機構 (7)名古屋大学 大学院生命農学研究科 (8)東京大学大気海洋研究所 (9)理化学研究所 放射光科学総合研究センター ]
Structural basis for Na+ transport mechanism by a light-driven Na+ pump
Nature 521, 48-53, 07 May 2015
A multilevel multimodal circuit enhances action selection in Drosophila
Nature 520, 633-639, 30 April 2015
田辺 弘明 (1)(2)(3)、藤井 佳史(1)、岩部 美紀(4)(5)(6)、岩部 真人(4)(5)(6)(7)、中村 祥浩(1)(3)、保坂 俊彰(1)(3)、元山 かん奈(1)、池田 眞理子(1)(3)、脇山 素明 (1)(3)、寺田 貴帆(1)、大沢 登(1)(3)、羽藤 正勝(1)(3)、小笠原 諭(8)、日野 智也(8)(9)、村田 武士(1)(8)(9)(10)、岩田 想(1)(8)(9)(11)(12)(13)、平田 邦生(13)、河野 能顕 (13)、山本 雅貴(13)、染谷 友美(1)(3)、白水 美香子(1)(3)、山内 敏正(4)(5)(6)(14)、門脇 孝(4)(5)(6)、横山 茂之(1)(2)
[ (1)理化学研究所 生命分子システム基盤研究領域(現・ライフサイエンス技術基盤研究センター) (2)東京大学理学系研究科 (3)理化学研究所ライフサイエンス技術基盤研究センター (4)理化学研究所 横山構造生物学研究室 (5)東京大学医学系研究科 (6)東京大学医学部附属病院 糖尿病・代謝内科/22世紀医療センター (7)さきがけ、科学技術振興機構 (8)京都大学 医学研究科 (9)Research Acceleration Program、科学技術振興機構 (10)千葉大学 理学研究科 (11)インペリアルカレッジロンドン (12)Diamond Light Source, Harwell Science and Innovation Campus (13)理化学研究所 放射光科学総合研究センター (14)CREST、科学技術振興機構 ]
Crystal structures of the human adiponectin receptors Nature 520, 312–316, 16 April 2015
Notum deacylates Wnt proteins to suppress signalling activity
Nature 519, 187–192, 12 March 2015
谷口 浩二(1)、吉村 昭彦(2)、前原 喜彦(3)ほか
[ (1)カリフォルニア大学サンディエゴ校 (2)九州大学 (3)慶応義塾大学 ]
A gp130–Src–YAP module links inflammation to epithelial regeneration
Nature 515, 228–233, 13 November 2014
鈴木 拓児ほか
[ シンシナティ小児病院 ]
Pulmonary macrophage transplantation therapy Nature 514, 450–454, 23 October 2014
山下 晃弘(1)、森岡 美帆(1)、岸 宏美(1)、木村 武司(1)(2)、箭原 康人(1)、岡田 稔(1)、藤田 香里(1)、澤井 英明(3)、池川 志郎(4)、妻木 範行、(1)(5)
[ (1)京都大学 iPS細胞研究所、(2)大阪大学、(3)兵庫医科大学、(4)理化学研究所 統合生命医科学研究センター、(5)JST CREST ]
Statin treatment rescues FGFR3 skeletal dysplasia phenotypes Nature 513, 507–511, 25 September 2014
永沼 政広(1)、関根 俊一(2)、横山 茂之(1) ほか
[ (1)理化学研究所 横山構造生物学研究室 (2)理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター ]
The selective tRNA aminoacylation mechanism based on a single G•U pair
Nature 510(7506), 507–511, 26 June 2014
丹羽 智美(1)、竹田 一旗(1)、川上 知朗(2)、三木 邦夫(1) ほか
[ (1)京都大学 大学院理学研究科 化学専攻、(2)茨城大学 理学部 ]
Structure of the LH1–RC complex from Thermochromatium tepidum at 3.0 Å
Nature 508(7495), 228–232, 10 April 2014
國崎 祐哉、溝口 利英、伊藤 圭介, et al.
[ アルバートアインシュタイン医科大学 ]
Arteriolar niches maintain haematopoietic stem cell quiescence
Nature 502(7473), 637–643, 31 October 2013
Single-cell Hi-C reveals cell-to-cell variability in chromosome structure
Nature 502(7469), pp.59-64
3 October, 2013
竹村 伸也, et al.
[ Janelia Farm Research Campus, HHMI ]
A visual motion detection circuit suggested by Drosophila connectomics
Nature 500(7461), pp.175–181
8 August, 2013
花田 俊勝(1)、花田 礼子(1)、佐藤 文憲(2)、三股 浩光(2)、吉村 昭彦(3) et al.
[ (1)オーストリア科学アカデミー 分子生物科学研究所、(2)大分大学、(3)慶應義塾大学 ]
CLP1 links tRNA metabolism to progressive motor-neuron loss Nature 495(7442), pp.474–480
28 March 2013
小路(川田) 早苗, et al.
[ UT Southwestern Medical Center ]
Identification of a candidate therapeutic autophagy-inducing peptide
Nature 494(7436), pp.201–206
14 February 2013
大石 康博(1)(2)、太田 欣也(3)、工樂 樹洋(2)、藤本 聡子(2)、倉谷 滋(2)
[ (1)神戸大学、(2)理化学研究所発生・再生科学総合研究センター、(3)中央研究院(台湾) ]
Craniofacial development of hagfishes and the evolution of vertebrates Nature 493(7431), pp.175–180
10 January 2013
立花 眞仁, et al.
[ オレゴン健康科学大学 ]
Towards germline gene therapy of inherited mitochondrial diseases
Nature 493(7434), pp.627–631
31 January 2013