HOME > ニュース & トピックス > 113番元素、名称は「ニホニウム」に決定

一覧へ戻る

113番元素、名称は「ニホニウム」に決定

理化学研究所・仁科加速器研究センターの森田浩介グループディレクターとその研究グループが合成に成功した、第113番元素の名称・記号が「ニホニウム(Nh)」と正式に決定されました。

同元素は、同グループによって2004年7月、2005年4月、2012年8月と3度にわたって合成されました。2015年12月31日に、国際純正・応用化学連合(IUPAC)により発見が認定され、2016年3月18日に、グループからIUPACへ元素名案「nihonium(ニホニウム)」、元素記号案「Nh」が提案されていました。
日本時間の11月30日午後5時(米国東部時間午前3時)に、IUPACは113番元素の元素名と元素記号を提案の通りとすることを発表しました。

同元素は、アジア、そして日本で初めて発見された元素となりました。