HOME > 製品 (機械 - 工作機械) > 三菱重工株式会社・門型5面加工機MVR45

Products (機械 - 工作機械)

三菱重工株式会社・門型5面加工機MVR45


概要

三菱重工業株式会社は、日本で最も巨大な企業連合である三菱グループの、多数からなる関連会社の中でも大黒柱的存在である中核企業の1社だ。三菱財閥(現三菱グループ)2代目岩崎弥之助が、造船業に事業進出した事が創業のきっかけとなった。その後、三菱財閥は造船から関連重工業分野へ意欲的に事業を広げていった。

三菱重工株式会社は、造船・エネルギー・航空・宇宙開発・交通システム・物流・環境装置・自動車関連・インフラ設備・レジャー・防衛、そして産業機械と、日本だけでなく世界の産業界を広く深く関わる。今や、三菱重工の技術なくして世界の産業はスムーズに回らない。産業機械分野1つを取っても、多角化を極めた現在では、エンジン・エンジン発電・化学プラント・印刷機械・紙工機械・工作機械製造に渡って携わる。三菱重工の機械は剛性が高く、精度が良いと定評があり、国内外共に好評を得ている。

同社は、1939年に旋盤の製造から工作機械分野へ本格的に参入した。マシニングセンタ・マシニングセル・ホブ盤・ギヤシェーバ・シェービング盤・歯車研削盤・シェービングカッタ歯形研削盤・円筒研削盤・小型精密加工機等、これまでに数多くの工作機械を販売している。

特に近年複雑化していく金属加工の場面では、ここに紹介する門型マシニングセンタが活躍する。門型マシニングセンタとは、加工対象物の上部から工具を当てて削る立型マシニングセンタの一種である。加工対象物の上部だけでなく、横や前後の面も削れるため「5面加工機」とも呼ばれる。

大型工作機械となると、顧客ごとに1品1品を製造する受注生産のスタイルが一般的である。三菱重工もまた、かつては他に倣って同様の形式で工作機械を製造・販売していた。例えば、この門型マシニングセンタの場合、テーブルは長さが5cm刻みで製造されていた。 それを、MVRシリーズでは、3m、4m、5mの3種類にまで絞り込んだ。門のサイズも同じく数種類にまで統一した。生産時は、数種類のテーブルと門から顧客ニーズに合った組み合わせを選択するだけ。一から設計する手間は省け、従来のやり方だと注文から納品まで10ヶ月かかっていたところを、5ヶ月にまで短縮する事が出来た。

納期短縮だけでなく、同シリーズは、三菱重工の剛性の高さ・精度の良さも確かに引き継いでいる。幅広い加工業種に対応するため、標準仕様のライトアングルヘッドの他に、ユニバーサルヘッド・高速エクステンションヘッド、エクステンションヘッド、30°傾斜ヘッドの計5つのヘッドを装備。多彩なアタッチメントが可能となった上、ライトアングルヘッド及びユニバーサルヘッド使用時で、主軸回転数毎分6000回転/30kWのパワフルな加工ができるようになった。早送り速度:毎分18mと、パワフルなだけでなくスピーディでもある。また、同シリーズでは熱解析シミュレーションに基づいて開発された熱変位抑制技術を搭載するにより、熱変形の影響を従来製品に比べて大幅に低減した。暖気運転不要で長時間にわたり安定した精度での加工が可能となった。

この基本性能に優れたMVRシリーズにハイトルク仕様を搭載すると、主軸回転数:17〜4,000min-1、主軸トルク(30分定格):1747Nm(標準MVR比2.7倍)となり、風力・建機・鉄道・工作機器関連部品などの重切削加工にも対応できるようになる。あるいは、5軸アタッチメント使用をオプションとして搭載すると、主軸回転数:15,000min-1、主軸出力:15キロワット、A軸:±92[deg]、C軸:±300[deg]となり、航空・宇宙関連や、鉄道など交通機関の各種部品加工も可能となる。

このパワフルかつスピーディな門型5面加工機MVRシリーズの新製品が、2007年に発売された。コラム門幅(4,250mm)を持つ超大型マシン、MVR45である。幅3500mmの大物金属部品加工に対応可能となり、液晶、太陽電池など半導体関連分野の大物部品や大型製缶構造物の加工の場面での活躍が期待される。


ライター:Eriko Kinashi
2011.04.04 執筆
http://www.mhi.co.jp/
(三菱重工業株式会社)
スペック
テーブル作業面幅 3,500mm
テーブル作業面長さ 6,000mm(4000〜10000までオプション対応可能)
テーブル作業面積載質量 35,000/6,0(Kg/m)
コラム門内幅の距離 4,250mm
主軸端からワーク取り付け面までの距離 1,950mm(opt. 2100)
ラム大きさ 350mm
ラム主軸回転速度 20〜6,000min-1(opt. 40〜12000立主軸のみ)
ラム主軸電動機出力 22/30kW(連続/30分定格 6000min-1仕様)

続きを表示する