HOME > 製品 (電気機器 - 電子部品) > 大日本印刷・液晶ディスプレイ用カラーフィルター、大型フォトマスク

Products (電気機器 - 電子部品)

大日本印刷・液晶ディスプレイ用カラーフィルター、大型フォトマスク


概要

大日本印刷は1867年、印刷会社として設立したが、1950年代から多角経営に入り、印刷・電機系・出版・教育・その他諸々の業界において、日本を代表する優良企業となっており、世界にも名を轟かせている。現在は電子ディバイスやディスプレイ製品等の製造・販売にも力を入れている。

液晶ディスプレイカラーフィルター
昨今、ディスプレイ製造業界は世界で大きく飛躍している。特に液晶ディスプレイ用カラーフィルタは、需要が拡大し、用途も多様化が進んでいる。それに対して同社は、積極的な設備投資をし、供給体制を整えて、世界に先んじて技術の開発に取り組んでいる。
液晶ディスプレイ用カラーフィルタは、液晶テレビ・パソコン・スマートフォン・携帯電話等、世界の需要が急増している。その液晶ディスプレイで重要な役割を果たすのがカラーフィルタである。ガラス基板に赤緑青の三色が印刷されている。同社は国内6か所にこの製品の製造拠点を持ち、業界トップクラスの生産能率と効率を誇っている。

大型フォトマスク
大型フォトマスクは、液晶ディスプレイのTFTアレイ形成、STN電極パターン形成およびカラーフィルタのパターン形成に必要不可欠である。他、サーマルヘッドやラインセンサー・リニアエンコーダ等の製造にも使われている。
同社は、半導体用高精度フォトマスク製造で培った超微細加工技術をベースに、大型フォトマスクの製造を手掛けている。

近年、同社は既存事業に関連する会社を中心としてM&Aを積極的に行い、事業規模を拡大している。
写真フィルム・印画紙事業・出版流通の面では、2010年にCHIグループと共に国内最大のハイブリッド型統合書店hontoを開設した。近い将来益々活発化するであろう電子書籍ブームへの対応策として、多様な事業展開を果たしている。


(ライター:Eriko Kinashi) 2011.05.11 執筆


http://www.dnp.co.jp/
( 大日本印刷株式会社 )