HOME > 製品 (電気機器 - 家電・住宅設備) > 株式会社ノーリツ・ガス給湯器他、お湯周り関連製品

Products (電気機器 - 家電・住宅設備)

株式会社ノーリツ・ガス給湯器他、お湯周り関連製品


概要

ノーリツは、日本の浴槽、ガス給湯器メーカーとして50年以上前から国内トップの地位を築いてきた。1990年代から海外へも進出を図り、特に高性能のガス給湯器は同社における海外の主力製品である。

ガスは、新興国を中心にインフラ整備が高まり、また世界のエネルギー事情が低炭素を志向するようになるにつれ需要が高まるエネルギー供給源の一つと言える。
そのような状況に合わせて、ガス給湯器の需要も世界中で拡大している。
古くからアメリカなどで使われていた貯湯式給湯器とは異なり、必要な時に必要な量のお湯が瞬時に効率よく使えるため、家庭での使用に非常に適している。小型で場所を取らず、何よりもコストが大きく削減できる。

アメリカにおいては、古くから機械装置の規格策定を行ってきたアメリカ機械工学会によって、給湯器としては世界で最初にノーリツの給湯器が認証されている。
ノーリツのガス給湯器は従来の貯湯タイプのものに比べ光熱費を50%もカットできる。小型で耐久性の高い仕様は、屋内でも屋外でも安全に運転させることができる。さらに家庭用から業務用まで、業界随一のラインナップで幅広い需要に対応している。
「お湯のある幸せ」をスローガンに、ノーリツは世界へ向けて高品質のお湯周り関連製品を送り出そうとしている。

お風呂回り器具のトップメーカー

ノーリツは、1951年に創業され、1960年代にガス風呂釜を開発、「ガス釜は銅製」という当時の常識を覆し、高効率でデザイン性に富んだアルミ製の釜を発売した。当時の社名から、「ガス釜のノーリツ(能率)」としてその名をはせ、日本の家庭用浴槽メーカーとしてトップの地位を固める。

その後、1970年には、浴室から直接種火の点火・消火ができる「マジコン」を発売。このシステムは国内家庭用浴槽メーカーとしては初めてのものであった。
また、1977年に発売された「ユービック」はコンパクトながら、パワフルで安定した出湯能力を誇り、室内からリモコンで操作できるガス瞬間貯湯式給湯器で、当時他社には類を見ないものであった。このころから、「給湯器のノーリツ」という地位も確立されていく。

1980年代に入ると更なる技術革新を重ね、システムバス、システムキッチン、洗面台などのシステム商品を販売。2000年代には厨房分野にも参入した。
ノーリツは、「お湯」を通して人々の暮らしを豊かにするさまざまな製品開発に挑戦し続けているのである。

新時代のエネルギーシステムで人々の快適な暮らしを実現する

ノーリツは、その時代その時代のエネルギー事情を見据えながら人々の暮らしを豊かにしてきた。
創立当時は、国内ではまだまだ薪や石炭が一般的であった。これら燃料で快適に使用できる「冷めないタイル風呂」が同社の出発点である。
その後、社会のガス化に伴い、様々なガス器具を開発してきた同社だが、現在、次代のエネルギー源として太陽光・太陽熱を中心に低炭素型エネルギー対応の製品開発に力を注いでいる。
近年需要の伸びが著しい高効率ガス給湯器「エコジョーズタイプ」は、国内シェアの50%を誇る。
また、太陽光発電システムや太陽熱温水器、給湯暖房システムはすでに積極的に開発・販売されている。さらに、燃料電池など、エネルギーを創り出す商品にも注力しており、国内外で、エコロジーかつ快適な暮らしを支える企業としての発展が期待されている。


ライター:Hiromi Jitsukata
2012,3,30 執筆

http://www.noritz.co.jp/
(株式会社ノーリツ)