HOME > 大学 & 研究機関 > 名古屋大学

大学 & 研究機関

教職員 約3,200名
学部学生 約9,700名
大学院学生 約6,200名
留学生 約1,500名
財政規模 約1000億円
学部 文学部/教育学部/法学部/経済学部/情報文化学部/理学部/医学部/工学部/農学部
大学院 文学研究科/教育発達科学研究科/法学研究科/経済学研究科/理学研究科/医学系研究科/工学研究科/生命農学研究科/国際開発研究科/多元数理科学研究科/国際言語文化研究科/環境学研究科/情報科学研究科
土地面積 約325万平米

名古屋大学

歴史・特色

公式サイト

小林・益川・下村 3氏のノーベル賞受賞ムービー
http://bunshi3.bio.nagoya-u.ac.jp/~nagoya/novel/novel.html
野依氏ノーベル賞受賞特設サイト
http://www.nagoya-u.ac.jp/noyori/


名古屋は17世紀初め、江戸幕府を開いた徳川家康が城を築き、以来、江戸・大坂・京につぐ日本の主要都市として発展してきた歴史ある街で、商工業で栄えるとともに、七宝焼きなどの伝統工芸や、味噌をはじめとする独自の食文化もはぐくまれてきました。近年では“自然の叡智”をテーマにした国際博覧会「愛・地球博」が2005年に開催され世界中から2200万人が訪れました。

1871年に設立された仮医学校を起源とする名古屋大学は、1939年に医学部と理工学部からなる最後の帝国大学として創設され、2010年現在で71年目を迎えます。その間、世界で卓越した自動車関連産業をはじめとした日本の製造業を牽引する中部地域の中心大学として、数々の研究業績と優秀な人材を生み出してきました。現在は9学部・13研究科を有する総合大学に発展し、自由闊達な学風の下、論理的思考力と想像力に富んだ勇気ある知識人の育成を目指しています。

(ライター:Sachiko Toso、以下同)

続きを表示する

著名人と業績

データ