HOME > 大学 & 研究機関 > 東京工業大学

大学 & 研究機関

教職員 約3,200名
学部学生 約4,800名
大学院学生 約1,500名
留学生 約1,150名
学部 理学院、工学院、物質理工学院、情報理工学院、生命理工学院、環境社会理工学院
大学院 理学院、工学院、物質理工学院、情報理工学院、生命理工学院、環境社会理工学院

東京工業大学

歴史・特色

公式サイト


東京工業大学は、その前身である東京職工学校の設立から数えて130年の歴史を持つ、日本トップの理工系総合大学です。1841年に創設された東京職工学校は、現在の東京大学工学部の前身である工部大学校とともに明治初期、日本の工業教育の中心でした。その後約130年に渡って、卓越した研究成果を生みだすとともに優秀な理工系人材を育成し、日本のものつくりを支える役割を果たしてきました。現在、大学世界ランキング(2016年QS)では、日本第3位、工学分野で世界第22位、自然科学分野で世界第30位にランクされており「世界最高の理工系総合大学」を目標にさらなる発展を目指しています。

東京工業大学のこれまでの研究成果には、現在の私たちの社会に欠かせない技術が多く含まれています。
加藤与五郎と武井武による磁気記憶材料「フェライト」の発明、高柳健次郎による世界初のブラウン管式テレビの発明は、IEEEマイルストーン(IEEEが電気・電子技術とその関連分野における歴史的偉業に対して認定する賞であり、認定されるためには25年以上に渡って世の中で高く評価された実績が必要)にも認定されています。

(ライター:Sachiko Toso、加筆:Hiromi Jitsukata 以下同)

続きを表示する

著名人と業績

データ