HOME > 大学 & 研究機関 > 東京医科歯科大学

大学 & 研究機関

教職員 約1,900名
学部学生 約1,400名
大学院学生 約1,400名
留学生 約200名
学部 医学部(医学科、保健衛生学科)/歯学部(歯学科、口腔保健学科)
大学院 医歯学総合研究科/保健衛生学研究科/生命情報科学教育部・疾患生命科学研究部
研究所 生体材料工学研究所/難治疾患研究所

東京医科歯科大学

歴史・特色

公式サイト


東京医科歯科大学は、1928年に設立された東京高等歯科医学校をルーツとし、医学部附属病院、歯学部附属病院、歯学部附属歯科技工士学校を擁する日本唯一の医療系総合大学院大学です。特に歯学部は国立大学で最も古く、附属病院には一日約1800人の外来患者が訪れます。
31の診療科と15の中央診療部門を有する医学部附属病院では、全ての分野で最良の医療が提供できる体制を備えており、なかでも悪性腫瘍、神経難病、循環器疾患、自己免疫疾患、アレルギー疾患遺伝性疾患、生活習慣病などの難治性疾患の診断・治療を行い、新しい治療法の研究を開発しています。

(ライター:Sachiko Toso、以下同)

続きを表示する